骨つきラムステーキを食べました

北海道ではジンギスカンが有名ですよね。私は北海道に行くとジンギスカンを必ず食べます。北海道以外ではなかなか食べられないので、せっかくなので食べておこうと思うのです。

しかし、先日、近所にできた品揃えのいい大きなスーパーでジンギスカンを見つけました。味もついている冷凍物です。ジンギスカンはクセがあるものもあるので、これは大丈夫なんだろうかと不安になったのと、値段が安くはなかったので、悩んだ末、その日は買わないで帰りました。

しかし、友人から、そのジンギスカンがおいしかったという 話を偶然聞きました。私以外にもあのジンギスカンに目を付けた人が身近にいて驚きました。それで私はジンギスカンを買おうと思いました。

しかし、その直後、違うスーパーで、もっと気になるものを見つけてしまいました。骨付きラムロースステーキです。雑誌のクリスマスディナー特集に載っていて、食べたことがないので気になっていたのです。ジンギスカンはたれの味が強いので、ロースステーキだと、ラムの味がより楽しめるのかなと思いまして。高かったのですが、二度と出会えないかもしれないので、買ってみました。

さっそく焼いてみました。バターソースが付いていたので、それで焼きました。ネットで調べると、ラムステーキは背から焼いて、そのあと両面焼いて、中は赤いままでも、レアでもいいということでした。レアは家族があまり好きではないので、ミディアムくらいに焼いてみました。

おしゃれな食卓になりました。ミディアムのラムロースはクセもなく甘くておいしかったです。骨に付いた肉もきれいに食べました。

次はジンギスカン用の肉も買いたいと思います。楽しみです。

お金を個人で貸してくれるところ